部屋の整理・換気は「風水」の基本

風水の基本

部屋の整理・換気は「風水」の基本


私たちは心地よいと感じる時、落ち着きたいと感じる時、深呼吸をします。

呼吸がエネルギーの流れを変えることを無意識のうちに知っているからです。

実は風水の世界でも、呼吸はとても大切です。住環境の呼吸、要するに住まいの換気でその空間のエネルギーを変えることができるのです。

もちろん風水写真も空間のエネルギー(気)の流れを変えることができます。

しかし部屋の換気が十分ではないと、その効果も半減してしまいます。

心地よく呼吸ができる環境を作る


心地よい呼吸は精神を安定させ、脳をリラックスさせます。

呼吸を改善することで健康を取り戻す療法もかず多く存在しています。

ヨガや禅なども呼吸を基本にして心身のバランスを整え、精神を高めていくメソッドです。

私たちは怖い時や驚いた時には思わず息を止めてしまいますよね。

また怒っている時や不安な時や悲しい時は呼吸が浅くなってしまいます。

逆に息を止めがちだったり、浅い呼吸が癖になってしまうと、不安やイライラを感じやすくなります。

部屋も呼吸している


人間にとって呼吸が心身の健康に影響するのと同じように、部屋にも「呼吸」が必要です。

部屋の中に不用品があふれていたり、障害物が多かったりするとエネルギーフローが滞ってしまい、

そこに住む人に様々な影響を与えてしまうのです。

風水写真で良い運気を呼び込んでも、悪い気が滞ってしまっていては運気を活用することはできません。

ですから、まず不用品の片付け、掃除、部屋の換気が風水の基本であることを知ってください。

それによって部屋の中を気持ちいいエネルギーが流れます。

このコラムで紹介しているエネルギーフローとは「気の循環」のなのです。

気が循環する部屋は幸運が流れ込む


エネルギーがしっかりと循環している部屋は、そこに住む人の魂と心と体にバランスを与えてくれます。

これが私たちの心身を癒し、夢や目標が確実にかなう人生を作るのです。

ですがいきなり部屋のエネルギーやバランスを感じると言われても意味がわからない

感じることができない、という人もいるでしょう。

人間に限らず全てのものはエネルギーを出しています。

例えば置物や花瓶に入った花があるとします。あなたはそれを家に持ち帰ってどうしますか?

ある場所にとりあえず置いてみて、ちょっと離れてそれを眺めて

「やっぱりこっちの方がいいかな」と置き場所を変えてみたりしますよね。

再び離れて眺めて、「あっちに置いたらどうだろう」と置き場所を変えたりします。

これは一番「しっくりくる」場所を探して調和する一番心地よい所を無意識に探しているのです。

また、物や植物だけではなく人も同じようにエネルギーを発しています。

例えば「あの人、こっちを振り向いてくれないかな」とジッとその人を見ていると

くるっと振り向かれた経験はありませんか?

もしくは逆に「部屋の反対側から鋭い視線を感じた」という経験はありませんか?

それらは私たちがちゃんと空間のエネルギーや、物と物、人と物のバランスを感じている証拠です。

私たちはエネルギーやバランスを感じることで自分の出すエネルギー、

他人が出すエネルギー、また置物や植物などの気を感じて生きています。

エネルギーのバランスを整えるのが風水


とてもツイている(運が良い)人と一緒にいると、なんだか自分まで運が良くなる気がする、というのも

その人のエネルギーを感じているからです。自然に私たちが感覚として知っていることなのです。

また家具の位置を変えるだけでも部屋の雰囲気が変わります。

家も、家具も、家の中に置かれている写真や絵画もエネルギーを出していますから、

私たちはたくさんのエネルギーという名の「気」に囲まれて、お互いに無意識に影響を与えあって生きています。

このエネルギーがきちんとかみ合うように調和し、バランスを整えるのが「風水」なのです。

そしてそのバランスを整え、あなたが求める運気を呼び込んでくれるのが開運写真です。

一度部屋に戻ってあなたの部屋が今どんな状況なのか見渡してエネルギーを感じてみると新しい何かが見えるかもしれませんね。

テスト ロイド